-------------------------------------

マッチメーカーの仕組み

http://worldoftanks.asia/ja/content/guide/general/mmkwsk/

マッチングのコンセプト ↑引用

まずマッチングを行うにあたって、以下の3点を主眼に置いております。

    Tierや車種によるチーム間のバランス調整
    マッチング待機時間の短縮
    意外性の追求

これらのコンセプトをベースに、条件と手順を設定しております。

    続いてマッチングを行う上での要素。
        車両のTier
        車両の種類
        “バランスウェイト” (下記参照)

    一方で、以下の項目はマッチングシステムで考慮されません。

    ※考慮されない背景には、コンセプトである
   「マッチング待機時間の短縮」や
     「意外性の追求」を実現する上で対象外としています。

        車両の国籍
        主砲や砲塔などのモジュール
        搭乗員スキル
        拡張パーツ
        消耗品
        プレイヤースキル(勝率、勲章)

自走砲振り分け




以下省略
-------------------------------------

追記:この記事は2015/09/20に下書きをしたまま出せないでいたものです。
9.16になりやっと気付いた真相を書く為にも先にこれをUpします。

-------------------------------------

処理済~shot_027
 ※この画像には直接的な意味はありません。


確かに惨いですマッチング。

評価レビューコメントを見れば
勝率調整という言い方をする人もいます。

課金を促進させる為だという人や
流石に偏った意見ですが
課金者が多いチームが勝つ仕組みになっているというコメントもあります。

課金者との差やアイテムの差なども他のゲームと比べても
このWOTは差がないと思います。
課金車両も強い車両ではありません。
課金者が勝ちやすいというのは無い事です。

そもそもゲームを選ぶにあたって大切なのは
システムを把握する事から。

課金もしたり無課金でしたりする
私もマッチングで凸凹へこんでいますが何でもかんでも文句を言っていては
ただのネガティブキャンペーンみたくなってしまう。
大半はネガティブなコメントや仮説?なモノが多く本当のモノではないと思います。
その人からすると現実的に起きた事象であるので
完全にはスルーしない様には思いますが大抵の場合、負けるにして負けているのです。

確実にマッチングの不利はあります。

有利な車両の有無とかプレイヤースキルの差だったりだとか
差は出ます。いくら1人で無双しても大抵はHPが尽きて終わります。

WOTはゲームバランス的にもマッチングの仕組みのコンセプトに書かれている通り
意外性のバランスを取っているゲームだという事が前提です。
この前提を把握している必要があります。
その上で負けマッチングにハマった時の惨さに対するグチは私も同じです。

そもそも
倒すか倒されるかのゲームです。緊迫感も必要ではあります。
ストレスがたまっても当然なゲームだって事も忘れてはいけない事なのかもです。

0.01%上げるだけでも集中していて1戦1戦の積み重ねで
上り詰めた戦績が負けるマッチング?(不利な)というのに
ハマり連敗するとあっという間に下がっていきます。
その0,01%を取り戻す為に2連勝して勝ち越したいと思うのも人情。
そしてまたマッチングが惨い・・・更に下がる。

こういうストレスがあるゲームです。
しかしこの意外性?が無かったらどうだろうか?とも思ったりします。

①車両の偏り
この問題はシステムで管理されている範囲ですが
偏る場合もあるという問題です。
この有利不利な戦力でどう戦うかを問われる仕組みでもあると思いますので
この車両の偏りは正当な範囲の意外性だという考え方らしい。
もしもこの変化、意外性が無かったらどうだろう・・・と思うと
必要でもあると思えるのです。


②PS(プレイヤースキル)の偏り
この問題はマッチングの仕組みに書いてあるように
考慮に入っていない。これこそが大きな意外性?だと思います。
劣勢な状況からでも天地人様が何台も倒し勝っちゃう事もありますが・・・

何年か経過するにあたって人気タイトルゲームで起こる
プレイヤーの世代交代の波も偏りに影響するでしょう。

この①②の問題も大変な問題だけど
別件では更に地形の変更や車両特性や役割が薄れているという問題も困ったもの。

アップデートを重ね車両スペックや地形の見直しを続け
立ち回り方や戦い方自体も変わってきました。
このゲームの特徴である隠蔽や距離、視界や貫通も変化してきました。
この経過の中で古参と新世代とではゲーム感は違います。
古参からすると今の仕様からくる育たない世代という問題もあります。
もしかすると別のゲームになってる感覚かもしれません。


他のゲームと比較もしてみるとどうだろう。
ジャンルも超えたお話ですがRPGでもアップデートを重ね変化する事もよくあります。
ゲームバランスが良いタイトルってあるだろうか?
そうそう無いです。

どこかし偏りやゲーム性を台無しにする点があると思います。
このWOTは勝つ人が勝てる動きをして
負け続ける人はやはり負ける動きをしている事もまた忘れてはいけない。

確かに本来のゲーム性からアップデートを重ね車両を増やし
変化してしまっている問題点はWOT側も気にしてて公式文書でも言ってましたが
技術的な問題や商業的側面とのジレンマもあって改正までいかずとも「戻す」事さえ
今更出来ないだろうし問題点のツッコミどころはキリがありません。

幸いにもまだまだかなりのログイン数で
過疎化なんてならない勢いのままです。
良いゲームな方だとは思います。。。。。

人気の勢いは続いています。
しかしまたその集客によって引き起こる世代、文化の流れの問題も出てきます・・・

勝率はこういうマッチングの中でも知識や戦略、戦術、戦況が見える様になってくれば
上がっていくものです。しかしながら微々たるUpです。その微々たる差が積み重ねで
そしてその差がPS(プレイヤースキル)的には大きな差だと思います。
惨いマッチングの中でも勝率は上がるべく人は上がるという事ですから
日々精進し負けマッチングも参考にしながら
勝ちどころを逃がさない戦いをするのみなのでしょう。。。

-------------------------------------

追記:この記事は2015/09/20に下書きをしたまま出せないでいたものです。
9.16になりやっと気付いた真相を書く為にも先にこれをUpします。

-------------------------------------

戻る